ACSLは、国家戦略特区である千葉市ドローン宅配等分科会の取り組みの一つとして、東京湾上空における配送システムの実証実験を実施し、成功いたしました。

使用した機体はACSLの産業用プラットフォーム機 ACSL-PF1であり、機体に標準搭載されたフライトレコーダーで飛行中の動画を取得いたしました。

 

飛行内容については、内閣府ホームページの「第7回千葉市ドローン宅配等分科会技術検討会」に記載されております。

こちらをご参照ください。

 

また、合わせて下記の動画もご参照ください。

 

◆フライトレコーダーによる飛行の様子

◆フライトレコーダーの動画と地上局システム(PF-Station)が統合可能あり、飛行経路と撮影動画が連動している