株式会社自律制御システム研究所(以下「ACSL」)はスパークス・グループ株式会社を運営者とする未来創生ファンド、及びiGlobe Partnersを運営者とする「iGlobe Platinum Fund II Pte. Ltd.」、みずほキャピタル株式会社を運営者とする「みずほ成長支援2号ファンド」、千葉功太郎氏を運営者とする「千葉道場ドローン部1号投資事業有限責任組合」(通称:Drone Fund)、株式会社東京大学エッジキャピタルを運営者とする「UTEC 3号投資事業有限責任組合」を引き受けとする第三者割当増資を決定しました。

ACSLの成長資金として、未来創生ファンドがリードインベスターとして5億円、その他の引受先と合計で21.2億円の出資を行います。ACSLの累計の資金調達額は約28億円となります。

 

プレスリリース

Press release 20170109

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社自律制御システム研究所 経営管理ユニット

TEL : 043-305-5871/ Email : contact@acsl.co.jp