0%

LOADING

SOLUTION 03

PROTECTION

防災・災害時に必要な高解像度空撮カメラおよび赤外線カメラを搭載した防災・災害ソリューション

PROTE
CTION

PF1-
Protection
防災・災害ソリューション

防災・災害時にいち早く、
状況把握が可能

突風時においても安定した完全自律飛行が可能なACSL-PF1に高解像度カメラ、赤外線カメラおよびリアルタイム映像伝送を搭載することで、災害時にいち早く、人命探索や災害対策の立案が可能になります。

PF1-survey

Manual flight / Attitude hold mode / GPS position hold mode / GPS waypoint flight,planned-route flight / 920MHz data link (usable up to ≈1km distance) Alerts for all critical systems / "Go home" on user command or data signal loss / Flight recorder

CUSTOMIZE PARTS
Disaster protection / Infra-red photography / Autonomous flight
PF1-survey

CORE SET

CORE SET

災害発生時に人が現場に近づくのは大変危険です。ACSL-PF1は完全自律飛行を可能にしており、人が操作することなく現場上空を飛行することが可能です。PF1-Protectionには高解像度カメラ(4K)と赤外線カメラが搭載されており、人が現場に近づくことなく人命探索や正確な状況把握ができます。加えて、映像伝送技術を搭載すれば、離れた場所(指揮車・指令室)からリアルタイムに状況把握が可能となり、災害対策の立案に大きく貢献します。

SOLUTION
SOLUTI
CASE
ON CASE

  • 土砂崩れの撮影
    土砂崩れや地割れ発生時に、完全自律飛行で空撮することで、寸断された道路や被害状況を把握することができます。
  • 山間部の撮影
    活火山や山間部、人が入るのは危険です。これらの状況把握にドローンを活用することで、リスク軽減に大きく貢献します。
  • 人命探索
    赤外線カメラ画像から温度差情報を取得することで、遭難現場や災害現場でいち早く、人命や生物を探索することが可能です。
1
3

TECHNICAL
FEATURES

FEATURE 01

デュアルカメラ

災害時に人命探索に必要な赤外線カメラ、ならびに状況把握に必要な高解像度カメラの両方を同時搭載しており、必要に応じてスイッチングが可能です。

FEATURE 02

自律飛行を容易にする地上局システム

災害時には人が近づけない環境が多いです。新地上局システムを活用することで、容易にルート設定が可能で、その後はドローンが自律飛行にて対象範囲の探索を行います。

FEATURE 03

リアルタイム監視

ドローンが自律飛行にて現場探索を行っている際、リアルタイムでドローンが見ている映像を取得することが可能です。1.2Ghz、2.4Ghz、および5.7Ghzを使用した長距離通信ができます。

VIEW SPEC

OTHER SOLUTIONS

  • SOLUTION 01 SOLUTION 01 PF-1 Vision / 建物・インフラ点検 写真

    PF-1 Vision / 建物・インフラ点検
    非GPS環境下でも自律飛行が可能な建物・インフラ点検に最適なソリューション
  • SOLUTION 02 SOLUTION 02 PF-1 Survey / 計量・測量 写真

    PF-1 Survey / 計量・測量
    PF1の高速飛行を最大限に生かした、高スループット型の高速計量・測量ソリューション
  • SOLUTION 04 SOLUTION 04 PF-1 Delivery / 物流・宅配 写真

    PF-1 Delivery / 物流・宅配
    人が操作することなく、離島や僻地、工場敷地内の運搬を可能とするソリューション
DRAG TO 180° VIEW