株式会社自律制御システム研究所(ACSL)は、モバイルネットワーク経由での自律飛行に対応したドローン(以下、セルラードローン)を開発し、株式会社NTTドコモならびに日本郵便株式会社と、レベル3(補助者無しでの長距離目視外)環境でのLTEを活用したドローンの自律飛行の実証実験(注1)に2019年3月11日(月)(注2)に成功致しましたので、お知らせいたします。

 

本検証ではドコモが開発したセルラードローンの送信電力最適化機能を適用しており、今後のセルラードローンの利用拡大を見据えた取組みとなります。

詳細はこちら

 

(注1) 本検証は、携帯電話等を無人航空機に搭載した実用化試験であり、試験に必要となる実用化試験局免許を取得しております。

(注2) ドローンの飛行を2019年3月5日(火)に実施し、モバイルネットワークへの影響確認を2019年3月11日(月)に完了しました。