ACSLが開発する工場内の高所などの点検に使う小型ドローン「ミニ」が日本経済新聞に紹介されました。幅が52センチメートル、高さが22センチと主力の機体の約半分にし、非GPS環境下での自己位置推定が可能なVisual SLAM技術が搭載されています。

こちらをご参照ください。