AirSlider™を共同開発させて頂いている株式会社NJS(以下、NJS)が、関西電力株式会社(以下、関西電力)、 株式会社環境総合テクノス(以下、環境総合テクノス)との2社と、国内外 の水力発電所鉄管におけるドローンを活用した点検事業への参入を目的に、 業務提携に関する契約を締結しました。

 

関西電力、NJSの2社は、NJSが株式会社自律制御システム研究所と2017年4月に共同開発した、下水道内などの水平な閉鎖 的空間で点検できるドローンを改良し、関西電力の水力発電所において実証試験を 実施した結果、傾斜のある鉄管内部の鮮明な画像を取得することに成功しました。

 

関西電力で活用するだけでなく、国内外で、より高品質で廉価な点検サービス を提供していくため、関西電力とNJSの2社に加え、鉄管他の構造物の点検・ 調査・診断業務にノウハウを有する環境総合テクノスの3社で業務提携し、今後、 事業開始に向けた詳細な検討を進めていきます。

 

 

株式会社NJSのプレスリリースはこちらをご参照ください。

また、この取り組みについて日本経済新聞にも紹介されました。あわせて、こちらをご参照ください。