NEWS RELEASEニュース

ニュース
2020.09.14
ニュース

グリッドスカイウェイ有限責任事業組合のドローン目視外飛行の実用化に向けた実証に参画しました

グリッドスカイウェイ有限責任事業組合が、2020年7月27日~29日にかけて、電力設備巡視におけるドローン目視外飛行の実用化に向けて実証を実施しました。本実証は、平時および非常災害時の迅速な現場把握(レジリエンス強化)を目的としています。

当社は本実証に参画し、複数の機体とともに電力設備巡視への適用性について検証いたしました。

当社の機体(ACSL-PF2)が電線近くを飛行する様子

実証の様子は、グリッドスカイウェイ有限責任事業組合のYoutubeチャンネルよりご覧いただけます。

SHARE ON