EMARGING USE-CASE WAREHOUSE
INSPECTION [GPS-denied]
EMARGING USE-CASE
WAREHOUSE INSPECTION
[GPS-denied]
エマージング・ユースケース 倉庫床面検査(非GPS環境)

非GPS環境下での検査作業の自動化が可能なドローン

広い建物内での検査・点検作業に活用ができるドローン。大型物流倉庫など床面積が広い建物においては、検査作業に多大な時間と手間がかかり、省力化が求められます。非GPS環境下での自律飛行技術を用いたドローンは、定められた経路を自律飛行しながら、自動的に検査用の写真を撮影する事で検査作業の自動化を実現します。ドローンによる床面の写真撮影は、高所から撮影可能なため撮影範囲を広く設定でき、効率良い検査作業が可能です。

KEY FEATURE

複数センサを統合した飛行制御技術

大型物流倉庫などの建物内の環境に適した飛行制御技術として、LiDARやToF(Time of Flight)センサ等を融合させた自己位置の推定技術を用いています。LiDARにより建物の形状把握を行い、ToFにより対象物からの距離測定・制御することにより、非GPS環境においても自己位置を推定し、自律飛行を行います。また、搭載しているセンサを用いた障害物への衝突回避を行うことも可能です。

FEATURES特徴

大規模倉庫の在庫情報や
配置情報を収集、管理コストを軽減
倉庫

SCENE 01

倉庫
RFID等を用いて在庫状況の確認や保管場所の確認などを行うことができます。人による巡視点検・棚卸作業の代替としてドローンを活用することにより、作業時間の短縮・労働力不足の解消などが可能です。
建設現場

SCENE 02

建設現場
施工中の工事現場では、日々の進捗確認や施工か所の状態確認等が必要です。人による巡視点検の代替としてドローンを活用することにより、作業時間の短縮・労働力不足の解消などが可能です。
トンネル・煙突点検

SCENE 03

トンネル・煙突点検
トンネル・煙突点検では0.5mmレベルのコンクリート・クラックを見つけることができます。ドローンによる損傷個所の一次調査を実施することができ、重点点検面を絞ることで、工期短縮・コスト削減などが可能です。
構造
全長(プロペラ範囲)
1173 ㎜
高さ
654 ㎜
重量(バッテリ1本含)
7.07 ㎏
通信システム
プロポ
2.4 GHz
データリンク
920 MHz
フライト制御システム
オートパイロット
ACSL AP 3
性能
飛行速度(完全自律飛行時)
水平:10 m/s 上昇:3 m/s 下降:2 m/s
高度
150 m(航空法上限)
最大風圧抵抗
10 m/s
最大飛行時間
29分(ペイロードなし)
最大ペイロード
2.75 ㎏
バッテリ
容量
12,000 mAh x2
公称電圧
22.2 V
タイプ
LiPo 6S
基本性能
  • ■安全機能
  •  防塵防水性:IP54
  •  強風時のフェールセーフ
  •  ルート逆順のGo home設定可能
オプション
  • ■6000万画素カメラ α7R4
  • ■5.7GHz映像伝送 屋外(免許必要)
  • ■プロペラガード

対人/対物/動産保険が標準搭載(東京海上日動)

※製品仕様は予告なしに変更する場合があります。

OTHER PRODUCTS関連製品