0%

LOADING

ABOUT ACSL

MISSION

技術を通じて、
人々をもっと大切なことへ

CORPORATE VALUE

世界で最も優れた自律技術を追求し、
その社会実装を全うすることで、
人が行う業務を一つでも多く自動化・無人化
する、
そして、社会の進化を推し進めていく

自律技術とは、ドローンを含めたロボットやシステムが”外部からの指令なく”自律的に作動し、これまで人が行ってきた作業や業務を無人で行うための中枢的な指示を出す技術、それが統合されたロボットなどのシステムのこと。クラウドに対するエッジ技術の究極の形。まさに、独立で動くための人でいう”頭脳”の部分、また、それを埋め込まれたシステムやロボット、ドローンなど。
これらが社会で実際に価値あるものとして使用され、それが人類の活動を補完し、人類の経済活動の生産性を高め、付加価値の低い業務、危険な業務を一つでも多く代替させていくことが当社の存在価値。その目標を理念として共有し、全社一丸の使命として社会実装を果たしていく。

OUR TEAM

OUR TEAM
  • 代表取締役 社長 / President太田 裕朗

    代表取締役 社長 / President
    HIROAKI OHTA, PhD
    PROFILE
    2016年7月ACSLのCOOに就任。2018年3月より現職。以前は京都大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 / 助教を経て、カリフォルニア大学サンタバーバラ校にて研究に従事。シリコンバレーのスタートアップの技術顧問も兼務。2010年より、マッキンゼー・アンド・カンパニーに参画。京都大学博士。
  • 取締役 最高執行責任者 / COO鷲谷 聡之

    取締役 最高執行責任者 / COO
    SATOSHI WASHIYA
    PROFILE
    2016年7月よりACSLに参画。以前はマッキンゼー・アンド・カンパニーの日本支社およびスウェーデン支社にて、日本と欧州企業の経営改革プロジェクトに従事。早稲田大学創造理工学研究科修士課程修了。
  • 取締役 最高財務責任者 / CFO 兼 最高経営管理責任者 / CAO早川 研介

    取締役 最高財務責任者 / CFO 兼 最高経営管理責任者 / CAO
    KENSUKE HAYAKAWA
    PROFILE
    2017年3月ACSLに参画。以前はKKRキャップストーンにて投資先企業の経営改革に従事。東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科修士課程修了。
  • 取締役 最高技術責任者 / CTOクリス ラービ

    取締役 最高技術責任者 / CTO
    CHRIS RAABE, PhD
    PROFILE
    2017年4月にACSLに参画。以前は東京大学工学系研究科航空宇宙工学専攻助教、米ボーイングにて勤務。東京大学工学系研究科博士課程修了。
  • 社外取締役
    MASANORI SUGIYAMA
    社外取締役
    SHINICHI SUZUKAWA
  • 監査役(常勤)
    AKIRA NINOMIYA
    監査役
    HIDEKI SHIMADA
    監査役
    TAKESHI ONOGI

COMPANY OUTLINE

社名 株式会社自律制御システム研究所
事業内容 商業用ドローンの製造販売及び自律制御技術を用いた無人化・IoT化に係るソリューションサービスの提供
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目6番地1 WBGマリブウエスト 32階

ISO

ISO

ACSLは国際標準化機構(ISO)が定めた国際的な品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO9001」認証を2018年12月14日に取得しております。 当社は下記の品質方針を定めております。

品質方針

「科学は社会貢献のためにある」という考え方のもと、「空の産業革命」の実現、及び、広く社会の発展に寄与していく。
安全品質を最優先事項と捉え、顧客の要求と法令・規制要求を満たす製品及びサービスの供給を行う。同時に、品質マネジメントシステムの継続した改善を図る。