INSPECTION DISASTER RELIEF INSPECTION
DISASTER RELIEF
防災・災害 防災仕様

純国産フライトコントローラを搭載した災害支援仕様のドローン

純国産フライトコントローラを搭載した災害支援仕様のドローン。十分なペイロードを備え、ズーム機能付きカメラ、赤外線カメラ、映像伝送装置等を搭載する事で、災害支援に特化した仕様になります。台風や地震等の大災害や遭難者の捜索活動の際に、空からの支援活動を迅速に低コストで行う事が可能となります。また、独自開発の制御技術を用いた純国産フライトコントローラを搭載しているため、セキュリティの問題をクリアにし、安心安全を提供します。

KEY FEATURE

独自開発した純国産フライトコントローラ

ACSL独自の制御技術を用いたフライトコントローラを自社開発しています。高度な制御技術を使用しているためサイズ、形状を問わず多彩なドローンを制御することができ、離陸から着陸まで、一貫した完全自律飛行をワンストップで実現しています。また、インターネット通信を必要としない運用によるセキュリティへの問題解決の実現、カスタム要求や規制対応等による仕様変更への対応といった自社開発だから実現できる付加価値を提供します。

FEATURES特徴

防災・災害時にいち早く、
状況把握が可能
災害

SCENE 01

災害
災害が発生し、人が立ち入ることができない場所においても、ドローンであれば上空から現場の状況を確認することができます。災害時の避難経路の確認、被害状況の把握、遭難者の捜索に利用することが可能です。
救助活動

SCENE 02

救助活動
救助要請時にドローンを用いて上空から捜索を行う事で、迅速に遭難者を発見し、効率的な救助活動を実現します。
医療(物資輸送)

SCENE 03

医療(物資輸送)
緊急性の高い物品の輸送には短時間で物資輸送が可能なドローンの利用が見込まれ、将来的には医療用品・医薬品の輸送への活用が期待されます。特に過疎地域や離島等、労働力不足の解消も可能です。
構造
全長(プロペラ範囲)
1173 ㎜
高さ
654 ㎜
重量(バッテリ1本含)
7.07 ㎏
通信システム
プロポ
2.4 GHz
データリンク
920 MHz
フライト制御システム
オートパイロット
ACSL AP 3
ACSL AP 3
飛行速度(完全自律飛行時)
水平:10 m/s 上昇:3 m/s 下降:2 m/s
高度
150 m(航空法上限)
最大風圧抵抗
10 m/s
最大飛行時間
29分(ペイロードなし)
最大ペイロード
2.75 ㎏
バッテリ
容量
12,000m Ah x2
公称電圧
22.2 V
タイプ
LiPo 6S
基本性能
  • ■安全機能
  •  防塵防水性:IP54
  •  強風時のフェールセーフ
  •  ルート逆順のGo home設定可能
オプション
  • ■赤外線カメラ+可視光カメラ搭載 Flir Duo Pro R
  • ■30倍ズームカメラ QX30

対人/対物/動産保険が標準搭載(東京海上日動)

※製品仕様は予告なしに変更する場合があります。

OTHER PRODUCTS関連製品